LOG IN

SNSにおいて気まずい事

by SUSU Ikkyu Nakajima

SNSは便利やしたのしいし好きやけどたまに気まずい事がある。
twitterを初めてすぐの頃に
中学の時の同級生(男)をフォローしていて
特に当時仲が良かったわけでもないんやけど
まだtwitterに慣れていなかった事もあって
知り合い見つけたらフォローする感じなんかな?
と思って自然にフォローして
一度フォローしたら外したりしないのでそのままにしてた。

そしたら、最近その人がバンド好きな人に対して
「俺tricotのボーカルと同級生やで。俺は全然好きじゃないけどww」
ってツイートしてて、それを普通に見てしまって、気まずかった。
こういう発言の表している感情はなんなんやろうか。
バンド好きな人に対するじ、、、、、自慢、、、、?
でも自分は好きじゃないんやから自慢でもないのか。
とにかく、軽めの、どや顔だけは伝わってくる。
中学卒業以来会ってないので、中学の時のそいつでどや顔が脳内再生される。
別に怒っているとか、不快、とかではなくって
ただただ気まずい。
何故気まずいのか、それは、自分の事を全然分かってもらえていないこと。
私は、まだまだ自分が自慢出来るような自分ではないし、
同級生だったくらいでどや顔してもらえる人間ではない。と思っている。
例えば私と誕生日が同じ、ジョンFケネディや、美空ひばりと同級生だったらどうだろうか。
どや顔するっしょー!
なぜなら私は誕生日が同じだけでこの事を何度自慢して、どや顔をしたか。

学生時代からの親友は、私の事をSNSで、どや顔で自慢したりしない。
それは本当に私の事を分かってくれていて、ずっと見てくれてるから
私が自分が自分の事をまだまだ自慢出来るに値していないと思ってる事も
何となく理解してくれている。
言い換えれば、まだ頑張ってる途中なのだと言う事を理解してくれている。

SNSで軽くどや顔するために私の名前を挙げるようなやつは
宝くじが当たった人の話をするように話す。

親友は、SNSとかで自慢したりしないのに
私には直接、自慢の友達だと言ってくれる。
仕事の休みを取り、地元の滋賀県から、たっかい交通費を払ってライブも来てくれる。
最前で全力で叫んで、涙を流してくれてる。
普段はビックバンやエグザイル、ジェイソウルブラザーズが大好きな友達が
ワンマンだけじゃなく、ロッキンや、ポルノ超特急に来て
最前確保してグチャグチャになってる。笑

本当に愛すべき友達。

あんまり関わりがなかった人ほど、会うと一緒に写真とろうって言ってくれるけど
親友(といっても9人も居るw)は、特別視しないで皆同じように扱ってくれる。
他の人たちがyoutubeやSNSで見てる人がここにいる不思議!って感覚に対して
親友は、友達の中嶋がステージに立ってる不思議!って感じやと思う。

同じ学校に通っていても、心が通っていなければ
これだけ差が出るのは当たり前なんやなと、気付いた夜でした。

友達が居てよかった。
どうでもいいやつに
どうでもいいこといわれても
どうでもよくない人たちが

見ててくれるだけで、本当に幸せ。

軽音楽部のとき、本当に歌がへたくそで
余り物だったとき
友達ですっていいたくないくらいにへたくそで、
どんなにダメダメで、恥ずかしいライブをしても
必ず見に来てくれて、良かったって言ってくれた
友達の為に頑張りたい。

ライブに招待出来るようになって嬉しい。

けどまだまだ。
さー好きなだけ自慢してくれ〜って言えるように
頑張ります。

私の自慢の親友たちの為に!


※レアな高校時代の写真載せておきますね。

おやすみ


SUSU Ikkyu Nakajima
OTHER SNAPS