LOG IN

限定される事で広がる

by SUSU Ikkyu Nakajima

限定される事で広がることがある。

たとえばお金に余裕がなくなったとしたら
いままで簡単に手に入ったものが
工夫しないと手に入らなかったりする。
けどその”工夫”する事によって
いままで出来なかったことが出来るようになったりする。

ハイブランドのおしゃれな服が買えないから
いままで持っていた服に落書きしよう
とか、そんな物凄い発想まで飛び出るかもしれない

外食が趣味だった人が
自分で作らなければいけなくなったり

一人で住むことしかありえなかった人が
人と空間をシェアするようになったり

スタジオに入る時間を削減して
その分集中して練習したり

カフェで勉強をしていた人が
初めて図書館に行ったり

限定される事が”新しい”を知る機会になる

不思議な事に
逆に自由過ぎると
発想は限られてしまう

なんてこともあると思ったのでした。

なんでもオッケー
なにしてもオッケーって言われたら
つまらない

あの人はめちゃくちゃだ
なんでもありだ

と思うのは、
そもそも枠があるから飛び出ることが出来る

枠がないと、みんな一緒になってしまう

自分の立ち位置を確認するために
限定は、たまには必要。

なにか減らしてみるといい

携帯を見る時間とか

月に使えるお金とか

電車に乗らずに歩いてみるとか

曲をかくなら
使ってもいい音とか言葉とか

絵をかくなら
使ってもいい色とか 画材とか

限定すれば何か生まれる
誰も思いつかなかった
新しい発想が

めっちゃ当たり前なことやけど
大人になるとなんでも簡単にできてしまって

甘えちゃってる時があるよね
なんでもあることに。

そんなの全然つまらない


大人の悪い使い方はしたくない。


SUSU Ikkyu Nakajima
OTHER SNAPS