LOG IN

スシピッツァラータイム

by SUSU Ikkyu Nakajima

今日は岐阜から帰ってきて
ぐーぐー寝て衣替えした以外は特に何もしてなかったので

久々にあれ、やろうとおもいます。

(パチパチパチ)
ずっとやりたかったんやけど遅くなってごめんねー!
ほんでまた質問や議題募集してるからねー!
過去のも取り上げたりするので、大昔に送ったからもう採用されないかなーとか思わず、気分でランダムにやってくので、見ててくれると嬉しいぜ(^ω^)

ではいきましょー!

スシピッツァラー

どうしたらイッキュウさんみたいな格好いい女の人になれますか??

イッキュウ

うおー、めっちゃ難しい質問拾っちゃった!
かっこよくなりたい時も、可愛くなりたい時も、変人になりたい時も、天才になりたい時も、答えは一緒やけれども、真似することやと思います。
かっこよくなりたいなら自分がかっこいいと思う人を真似する。
その人が好きなものやその人がかっこいいと思ってるものを調べて自分も体感してみる。
出来れば一人じゃなくて何人か参考人物がいると良いと思います。
テレビや雑誌の中の人でも良いし、近くに居る上司や先輩、親友や後輩でも良いと思う!
何人か真似してるとなんとなく、なんでその人がかっこいいのか、わかってくるんちゃうかなぁ。実は全然かっこよくないやん!って気付く場合もあるしね。と思いまっせ!知らんけど!

スシピッツァラー

ライブで全員の息を合わせるとき、どのような方法でやっていますか?ドラムを中心に合わせるのか、ギターリフに合わせるのか、その他…  教えていただきたいです!

あれはどうなってるんやろうねぇ〜〜。曲やパートによってギターに合わせたり、ドラムに合わせたり、ベースに合わせてたり、ボーカルに合わせてもらってたりする部分があるんやと思うけど、あまり口で説明して確かめ合う機会は作らへんかなぁ。
出来るなら、1番いいのはライブしまくること。
そしたら自然にあってくる。
練習ナンボしても、ライブで生まれる説明のつかんあの感じにはならへん。
いくら練習で、リハスタで、ライブのつもりで演奏しても
本当の意味で息が合うのはライブくらい、ヒリヒリしてないと、ライブくらいに、ピンチで、四人で力合わせなあかん精神状態じゃないと、できない。
知らんけど!

スシピッツァラー

こんにちは!質問ですがgoat楽しいですか??私もブログ書いてみようかな〜

イッキュウ

楽しいですよ〜〜!
楽チンやし、いろんな機能があるし(^ω^)
合わなければいつでもやめれるし
ぜひ試してみてください✌︎
知らんけど!

まだまだ答えたいところですがお時間です!
また話題待ってるねー!書き込みありがとう(^ω^)
知らんけど!

質問、お悩みなどは
Twitter ハッシュタグ #SUSHIisPIZZA にて募集しております。

おやすみ(^ω^)


SUSU Ikkyu Nakajima
OTHER SNAPS