LOG IN

ボーカリストが孤独である必要性

by SUSU Ikkyu Nakajima

ネット環境が新居にやってきました。
今私はとてつもなく幸せです。
なんと前回のブログ更新が1/9のイッキュウの日で
ブログ復帰も1/19、イッキュウの日!あざす!
三日間のレコーディングが終わりました。
また来月レコーディングを控えてる。
とても楽しみです!!
今日は歌録りだったのですが、
歌録りをするときにいつも思い出す話があって
ボーカル飲み会というものが数年前にあり
当時かなりの人数のボーカルたちが集ったのですが
ボーカルあるある的な話題になり
「レコーディングの歌録りの時に他のメンバーが居ることが嫌だ」
という意見があって、多くのボーカリストたちが共感してたんやけど
彼ら曰く、自分が一生懸命歌ってるのに他のメンバーはソファでくつろいだり
漫画読んだり携帯いじったり寝てたりするのが気に食わない、気が散る
などの意見でした。
けど、私は歌を録ってる時って、待ってる方がずっと大変やと思うし
実際、本を読んだり、携帯いじったり、寝たりするしかやることがない。
そんなことしか出来ることがないのに
ずっと一日そこにいてくれるメンバーにまず感謝すべきでは。と思う。
その人の時間はその人の命。時間削って命削ってそこにいてくれる。
「そんなんなら来なくていいのでは。」という意見もあると思いますし
実際メンバー立ち入り禁止にしているバンドもいっぱいいる。
けど、きっといた方がいい。
人によるとかよらないとかそんなことをほったらかして自分の意見だけいうと、いてくれた方がいい。
人が音楽を聴く時、というより知る時。
どこかで漫画読んだり、携帯いじったり、うたた寝してる時 生活の中でふと流れた音楽に
そんな時でも響いたり、なんか気になったり、ドキドキするもんじゃないですか
一生懸命聴こうとしてくれてる人だけじゃなくて
そんな人たちにも届かないといけないのではないか。
私は届けたい。
いや、ゆうてもメンバーの意見ですやん?って話やけど
ボーカルブースの中というのは本当に閉鎖的で
だからこそ歌の中に入り込めて、だからこそ時々視野が狭くなる。
さっきまで携帯ゲームしてたやつ、ボーッとしてたやつが
ちゃんと聞いてなかったくせに突然意見してくる。
腹たつかもしれませんが、その意見はかなり、ありがたいと思う。
かといって的外れすぎたら流石に無視していいと思うけど。笑
録音中ずっと神経尖らしてるエンジニアとボーカリストの方が
冷静なつもりでも偏っていて、あてにならない時もある。
一番面倒なのが「せっかく居るからには何か意見しないと!」
みたいな奴の意見。
絞り出さなくて大丈夫です。それ、無駄汁です。
携帯で遊んだり寝ちゃったらこまるのなんて
ボーカルとエンジニアだけです。
この二人が起きてれば大丈夫。
でもたくさん人がいると気が散るからでてってもらうって意見もあるけど
本当に集中するのがいいのかな?
ボーカルはそこまで孤独でなければいけないのか。
孤独は歌の中に勝手に詰まってる
歌詞書いたのも、メロディ作ったのも私一人やった
どんな歌い方しても曲がらないものが入ってる。
それでもメンバーがいるのが腹がたつというなら
おそらく日頃の行いの問題ですよね。
問題は別のところにありそうですよね。
ちゃうところに腹たってますよね?
そもそも私は、歌録り中ちゃんとずっとわたしの歌聞いててくれないと腹立つ!気が散る!なんて恥ずかしくて言えません。
お姫様かよ。
なんだかんだ今日もうるさく言いましたが
まずは本当にいつもいてくれてありがとうございます。
仕上がった歌を一番に聞いてくれるのがメンバーで嬉しい
それだけのためにいてくれればそれでハッピー
いつまでも曲が形になる段階ひとつひとつ
一緒にガッツポーズできる関係でいたいな〜
以上tricotのボーカルでした〜
今日もいい曲録れた〜
お腹すいた〜


SUSU Ikkyu Nakajima
OTHER SNAPS